テイルズウィーバー

ランダム型宝箱アイテム

期間限定販売!
宝箱「秋風明月」
920(水)更新!

定期メンテナンス

毎週水曜日 10:30~14:00
※メンテナンス中はゲームをプレイできません。

ダウンロード | LIBRARY

アドセル Adsell

adsell 1
adsell 2
adsell 3
adsell 4

    かつて、サイモペイン鉱石の発掘で賑わった洞窟の町

    「サイモペイン鉱石」を採掘すれば大金持ちになれる――
    そんなうわさにつられて、大勢の人が「混乱の洞窟」へ押し寄せましたが、凶悪なモンスターが徘徊しているため
    安全な待避所や倉庫などが必要となったことから「アドセル」が作られました。

    「アドセル」は日の当たらない地下にあるため、地上と変わらない生活を維持するために様々なシステムが導入されました。
    町の中央には人工太陽があり、光を発するため外界との時間差がなくなりました。
    空気の浄化・生成システムにより新鮮な空気を吸うことができ、飲み水は地下に広がる地下水路を利用して供給されます。
    また、人工太陽では光量不足となる場所でも、光を発する希少鉱物「蛍石」を利用したランプを設置して解決しました。
    「蛍石」は少量のマナと空気に反応すると、明るい光を長時間発し、光り輝く間は空中に浮かび上がる特徴があるため
    ガラスに閉じ込めて、ランプとして利用できました。

    このように数々のシステムを備えた「アドセル」ですが、予測されていたほどの「サイモペイン鉱石」が埋蔵されていないという
    事実が明らかになると、大部分の人々は去っていきました。
    年月を経て、「アドセル」が忘れられていったころ、新たな住民が移住してきます。
    より強い山っ気と、旺盛なチャンレジ精神を持ったハンターたちです。
    彼らはモンスターを狩ることで高い収入を得る一方、サイモペインの鉱脈を今でも信じています。